FC2ブログ

ざ・ちぇんじ。148 

綺羅君綺羅姫

「ざ・ちぇんじ!」という、コミック1986年~1988年連載
(原作は1983年、その元ネタは1000年位前)の作品のイラストです。

私は偶然に氷室冴子さんの「銀の海金の大地」を読むまで、「少女小説?俺にはいらねぇよ」って女の子だったんですが、読んでみたら氷室さんの本はすごく好きになりました。
一緒にジャパネスクやシンデレラ迷宮や蕨ヶ丘物語もあったので、この人色々なの書けてすごいなぁと思ってました。
この作家のコバルトにとっての位置づけを知るのは後のことです。

で、この人の本が漫画化されていると知って古本屋で色々集めたんですが、山内直美さんの漫画もすごく自分的に気に入っています。
特にこの山内さんの「ざ・ちぇんじ!」ごろの絵がギュンギュン好きなんですよ。線が太くって。
背景のカケアミの技法を見よう見まねで真似したなぁ…。

私の絵は基本的に「銀金」の挿絵をされた飯田晴子さん辺りが根っこになっているんですが(多分)、その他にも山内さんの影響は絶対にあると思います。
ということで年末にチマチマとイラストを描いていたんですが、色を塗るのが上手くいかず、線のみになりました…;w;

「ざ・!ちぇんじ」も「なんて素敵にジャパネスク」も、よく出来ていて面白いのでぜひ機会があれば読んでみてくださいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する