FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗算が便利。267 

孤独の絵チャ

絵と関係ない話。
久しぶりに創元のミステリを読んでいるんですが、ルース・レンデルという作家の本の表紙を描いているひらいたかこさんという方のイラストに最近はまり気味です。
はまる、というか、ふと暇なときに本を取り出してまじまじと眺めていると心地よい。
調べてみれば画集も出されているし、創元からポストカードまで発売されていました。

この方の絵で特にいいと思ったモチーフは、家でした。ちょっと屋根や壁が曲線で、ちょっとたわんでいる。見ていて飽きません。と思ったら、この方は他の絵でも家や城をよく描かれている模様で、お好きなのかも。
色や線が美しくて、この表紙を見るためだけに本を買ってもいいなと思います。
普段読んでいる文学やSFの表紙は、いわゆるイラスト的なものは少なくて、水彩絵だったりCGだったり。
主線のある絵は久しぶりでした。
私にとって本は集めて喜ぶコレクションのようなものでもあるので、こういった表紙の良さというのも嬉しいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。